So-net無料ブログ作成

郡山篇6 いきものがかり「NEWTRALつあー!!」旅の記憶  [いきものがかり]

 

 こん!こん!#

 

車の助手席側の窓を叩く音。。。


条件反射的に目を窓の向こう側へ

 

 

     [フリーダイヤル] [フリーダイヤル]      (窓の外 [ドコモ提供]

 

 

 

  、、、、

 

 

 

 

 うっわー!![ちっ(怒った顔)][がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)] 

 

 

 

目をひんむいて飛び上がる [あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

窓を叩いたのははどういう肩書なのかは知らないけど
交通整理の年配風のおじさん。。。。

さっき止まるように合図をしていた人。。

こっちに来いというので素直に来て横に止まったんだけど。
なんせ外は超土砂降り[雨]
車の窓を開けなくて何とかならないかと思って窓を閉めたままにしておいたのだ。。
少しでも開けようものなら滝のような雨がガンガン車内に侵入してくるだろう。。

ちっと怖かった。。。若干の金縛り状態。。

窓の外のその人、雨合羽を着て、手には指示棒。。
周囲から認知しやすいように 懐中電灯を持っているんだけど、
手じゃなくて上着に固定しているようだった。。

上向きに。。。[ひらめき]

 

なので、下から上向きに顔にライトが当たる格好。。。
よくある「肝試し 」の時に人を驚かす「あれ」の状態だった。[フリーダイヤル]

 

絶叫してしまうのも無理はない。。。[あせあせ(飛び散る汗)] 


ここ数年、、憶えている範囲で
この瞬間が一番恐怖かったな~~。。。

 

 

 

仕方なく窓を開ける。。

 

直ぐに大粒の雨と強烈な風が侵入してくる。。[小雨]

同時に懐中電灯に下から照らされた人間の顔が

[フリーダイヤル]「にゅー」[フリーダイヤル]

とはいってきた。

 

 

、、、、[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)](これ、怖すぎよ。。)

 

 

恐る恐るちらっと見ると、その人、やっぱり年輩の日雇い風なおじさん

おもむろに早口で何かしゃべり出すが、何を言ってるかわけわかんない。。

土地の言葉なのと、おじさん、、歯が全く無いらしく

発音がめちゃくちゃ。。

 

当惑するよりも、まず先にやっぱりめっちゃ怖かった

 

豪雨の深夜、雨合羽、ずぶ濡れ、したからのライト、歯なしのくしゃれ顔。。

申し訳ないが、まるで「妖怪」みたいだった。。

お会いした時間と条件が悪すぎる。。。 

あまりの怖さに、そのまま窓を閉めようとしたそのとき。。

 

 


 「ひゅーこーひょめ!![ちっ(怒った顔)] 


 

。。。。。[いい気分(温泉)]

 

 

     「 まっ??[ー(長音記号2)][耳] 」

 

 

 「ひゅーこー

   ひょへ!![ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)] 


 

 

     「 [わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)] ??」

 

 

おじさん、、叫びながら何やら右前方を指差している。。。

 

 

  [目][あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

目を凝らしてよーーく見てみると、

50mくらい右手前方の明るい光は「投光器」 。。。

その下に何やら赤い文字で 「 止め 」という文字が見えるような。。。。


  

  「ひひゃりにうはい!![ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]



今ので、、総合的に言葉の意味がなんか分かった気がした。[ふらふら]


 「ひ、だ、り、に、う、か、い。。。。」



 

 

[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][がく~(落胆した顔)]

 

 

[あせあせ(飛び散る汗)]まさかと思い、、急ぎ窓を閉め、車列から少し離れて
右側の投光器に向かって前進した。

投光器の下の赤い字を全て自分で確認したかったのだ。。。

窓が閉まるときおじさんがまだ何かを怒鳴っていたが、無視して右前へ進む。。

 

 

  この先いわき市方面通行止め [雷]



やっぱりそう書いてあった [ふらふら][たらーっ(汗)]

まさにこれから行こうとしていたその道。。。。

 

 

[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]  最悪 !! [がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)] 

 

おじさん、、右が通行止めだから左に迂回しろと言っていたのだ。。。

 

 

 ひょーーーーーーー!![がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][台風][雷]

 

 

寒気が走った。。

その瞬間 周辺の状況がすべて解った気がした。

 

ここは突き当りの左右の2差路 。
右のいわき市方面は通行止め、残る道は左手の一本。。。

左手側を見ると、何台かの先行車両が左方向に行くかどうか考えて
いるらしく、立ち往生していた。 
当然後ろが閊えている。。。。

でも、そりゃそうだ、、、そっちはいわき市とは「逆」の方向 。。
行ったって果たしてどこに出るのかも解らない。。。。
皆、渋滞中同じシュミレーションをやっていたに違いない。。 
シュミレーションをやり直しているのだ。。。。

 

来た道、後ろを見ると、さっきのおじさんが後ろの車に同じ説明を
している模様。。。。ボクの時よりはるかに長い時間
押し問答を繰り返してるように見える。。。。

おじさんもかわいそうに、、、相当文句を言われているに違いないのだ。。
この「渋滞」につかまったすべての人がイライラが頂点に
達しているに違いないのだ。。。
その挙句、最悪な情報をこのおじさんから伝えられることになる。。。

 

みんな 「ブッチギレる」 はずだ。。。。

 

「は~、そうなんですか [わーい(嬉しい顔)]」 ではとても終わるまい。。。。。

。。。。 

 

 その両方で、、死ぬほど動きの遅い渋滞が形成されていたんだ。。。

 


そう気づいたと同時に、また違うひとつの記憶が頭をよぎる。。。

さっき渋滞中に左手遠くにぼんやり見えていた車の長い行列。。。。

 

 。。。。。。。。。。。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][ー(長音記号2)]

 

あれが「う回路」だ。。。。。。[もうやだ~(悲しい顔)] 

 

きっとその「先 」にまた「何か」があって詰まっているんだろう[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

 

今日最大の戦慄が走る。。。。。

全身が粟立つ、、、

 

これ以上の渋滞での立ち往生は絶対に ダメ[exclamation]  だ。。
精神的にもう持たないだろう。。。

しかも行く先がどこになるのか、、、、どんなけもの道なのか
想像もつかない。。。。。

とても左方向には車を走らせることはできない。。。

絶対にできない[どんっ(衝撃)]

 

でも、、、、

そっちに行くしかないよね [もうやだ~(悲しい顔)]  一本道だし。。。[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

どうする。。。

 

どーする??

 


[ひらめき]

その瞬間! ある閃きが頭をよぎった [exclamation×2] 

 

 

つづく。。。。 

 

 

 

 

 




 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

lequiche

うわ〜ん、まだつづきなの?(^^;)
by lequiche (2013-04-24 00:46) 

ヨシゾー99

nice! ありがとうございます!

ごめんなさい(笑)
まだまだ本当の災難はこれからです(笑)

でも、今、ちゃんと生きているんで
ダイジョウブですよ(笑)

もう少し「昨年度最悪の夜」にお付き合いください^^
by ヨシゾー99 (2013-04-24 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0