So-net無料ブログ作成

ヨシゾーさんリコメンド!「魂の名演」ジェネシス② ~ in the cage~ [魂の名演]


みなさーん!こんにちは! [わーい(嬉しい顔)]


小ヨシくん!!、、、これの第一回って、、、いつだったでしょうか?? [ダッシュ(走り出すさま)][わーい(嬉しい顔)]

                              (1月26日! [ドコモ提供]


そんな前だっけ、、、[あせあせ(飛び散る汗)]



お待たせしました[わーい(嬉しい顔)] 

では第二回! 
一緒にジェネシスの「プログレッシブ・ロック」を堪能しましょう [手(グー)]
今回の記事は「ルーツを探る」シリーズに入れてもいい雰囲気ですよ。。


では、音楽がなければお話になりませんので、
さっそく動画を見てくださいね [るんるん]

今日のは超長いですよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!! 

 

 

 
 
さらにつづきまーーーーーーーーーーーー^^ーーーーーーーーーーーーっす [わーい(嬉しい顔)]

 


[genesis]  in the cage  メドレー

  in the cage ~ cinema show ~ slippermen~ afterglow



17分半の大作メドレーです。
メドレーというより「組曲」ですね。 メドレーアレンジが超絶素晴らしいです。


全部観てくれた方、、、、いるのかな、、、[ふらふら]

是非、全部観て欲しい。。。。
[もうやだ~(悲しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

音楽を聴き始めたばかりの10代のボクに、大きな衝撃と、感銘を与えた曲です。



このライブ動画は、①で動画を挙げた 「abacab 」と同名タイトルのアルバムの
ワールドツアー(1981)の映像です。

つい最近まで映像化されてるなんて想像もしてなかったので、
you tubeでこれを見つけたときには、驚きのあまりひっくり返りそうになりました[あせあせ(飛び散る汗)]


若き日の、まだボーカリストとしては駆け出しのフィルコリンズ 
ピーターガブリエルを意識してエキセントリックな雰囲気を演出してますね。
貫禄がいまいち無くて、青二才的な感じが初々しいです。

なぜか途中から半裸になってしまってます。。。。[ふらふら]
「いけないエッチな太鼓叩き」フィル君です。 
 
 
ボクがこの曲を初めて聴いたのは 「FM」
高校生で当然お金が全然ない貧乏なボク 。。。
たとえ貧乏じゃなくても、この時代、まだレンタルレコードがあるかないかの世界なので、
FMラジオで「タダで音楽を仕入れる」のが、一般的だったと思います。
いわゆる。。。
   
 
   「エア・チェック」 。。。
 
 
懐かしい言葉です。。今では死語中の死語ですね。。
だいたい45分とか60分とか、カセットテープのサイズに番組の時間が合わせてあって、
音楽が始まる瞬間にタイミングを合わせて。。。。
カセットプレイヤーのrecボタンを、、、
  
 
    「ポチッ [exclamation]
 
 
です。。。
ここで失敗すると全てが終わるので、全神経を指先に集中です [わーい(嬉しい顔)]
 
で、CMとかMCの合間にカセットを反転させて、、
裏面(B面)の録音開始を待つ。。。。
  
 
   「超レトロアナログ」[もうやだ~(悲しい顔)]

な作業でしょ??
 
 
当時の音楽ファンはみんなやってた筈ですよ。..

ボクはバイト代をつぎ込んで、実家の屋根にFMアンテナ立てました[あせあせ(飛び散る汗)]
  
  「FMアンテナ」
  「性能の良いFMチューナー」
  「解像度の高いカセットデッキ」
 
必須な3種の「神器」 でした。。
そしてそれに見合った アンプ、スピーカー、、オーディオはマジ、きりないですね。。[あせあせ(飛び散る汗)] 
 
 
なんかジェネシスじゃなくてFMの話になってますね、、[あせあせ(飛び散る汗)]

ついでなんでもう少し。。。[ー(長音記号2)] 
  

当時はFM専門雑誌が一杯あったんです。
   
   「FM fan」
   「週刊 FM」
   「FM station」  
 
  、、、、、、
images (1).jpg 

鈴木英人さんの懐かしいイラスト。 毎号楽しみにしてました。。。
鈴木氏の代表作にはこんなのもあります。
 
 
for_you_3.jpg 
不朽の名盤 山下達郎 「FOR YOU」 
 
 
横道にそれましたが、、

雑誌の中では、この fm station が一番ポピュラーで売れ線だったかな。

この雑誌の特にいちばん素敵なところが。。。
 
 
images.jpg
 
 
こういうカセットのケース用ラベルが、その週の番組に合わせてくっ付いていて、
これはカセットの整理にとっても役に立ちました。
 
FM雑誌は、だいたいどの雑誌も隔週刊行が一般的で、
2冊は買ってましたね~~[いい気分(温泉)]

FMって、当時は出たばっかりのアルバムを1枚丸ごとオンエアしたり、
貴重なライブ音源とか、、そういうすごい番組が結構あったんです。
 
で! このジェネシスのライブを初めて聴いたのも、そのFMの番組。
あまりの曲のカッコよさと、濃密で激しく、熱い演奏に圧倒されてしまって。。
文字どおりテープが伸びちゃうまで何度も聴いたな~。。
 
テープがお釈迦になった後、
大学生の頃だったかな、、、CDを買いました。
そのFMの番組で放送された音源は実はアルバムの音源だったんです。
 
 

4171qTwJR7L._SL500_AA300_.jpg
 
[Three Sides Live]
 
 
 
買った当時、、1990年前頃かな、、、
輸入盤しかなくて、しかも、ほぼどこの店にも置いてなくて
方々捜し歩いた記憶があります。。
 
輸入盤なのに、希少盤だったのか、7000円以上したと思います。。
 
学生には痛かったな~~[ふらふら]
 
でも、見つけた時のテンションは半端なかったです。

何回でも聴けるーーーーっ !![グッド(上向き矢印)][手(グー)][手(グー)]   てね。。。
 
 
 
ジェネシスのライブ盤はDVDも含めていろいろ所有してますが、
ボクはこのライブ盤がベストだと思ってます。
演奏のテンションがめっちゃ高くて、
ライブアレンジ、早くも遅くもないピッチもベスト、
音も、まだ電子化前の生楽器の重低音がとてもいいです。 
 
 
いま、調べ物をするのにアマゾンをチェックしたら、
何と! 紙ジャケ&リマスター が出てるんですね!!

速攻 「ぽち[るんるん]」 しましたー [わーい(嬉しい顔)]

3114円 [exclamation] いい時代です [もうやだ~(悲しい顔)]
 
 
 
実は、最初の動画のテイクはCDのテイクとは違います。。。
はっきり言っちゃうとCD音源のテイクのほうが全然良いです [exclamation]
 
動画のほうは、客席の歓声もちょこっと演出しちゃってますよね。。[ー(長音記号2)]

 
この動画と①の記事を観て、ちょっと聴いてみようかな、、、
と思った「あなた!」
アマゾンで通常版なら 2477円!! 2枚組ですよ。。。。
 
お買い得です。
是非!! プログレの世界へ!!
 
 
 
 
ところで、、、、先ほど動画をケナシタような空気になっちゃいましたが、、、

25年位 「音」 だけを聞いてきた訳ですから、、、
それが 「映」 になった時の衝撃は相当なものだったんです !!
 
なんていったらいいのかな~~[いい気分(温泉)]
 
ずっと長年 「声」 だけを聞いてきた女性が、いきなり目の前に現れた[exclamation]
みたいな感じ、、、、、 [わーい(嬉しい顔)]
 
 
いろいろ謎が解けた所や、「こういう演出なんだ ~」って感心したことが多々あります。
 
そこで、時系列に沿って、上の動画の解説をしたいと思いますよ [手(グー)] 
 
是非、もう一度動画を観ながら読んでくださいねー [手(パー)]
 
 
 
まず、オープニング
 何故か、移動時のオフショットから始まるんですが、
 これは超貴重な映像です。 この映像だけでも観る価値あり!
 
 
 
4分00秒
 
 いよいよこいつの出番です。
 
   「バリライト」
 
 前回の記事でも登場したこのムービングライト。
 実は、このabacabツアーが世界初お披露目 [exclamation]
 大量のスモークが炊かれると同時に、上方に横一列に並んだバリライトが、
 一斉に稼働を始める瞬間のお客さんのやんやの喝采!
 
 いかに驚きをもって迎えられたかが分かります。

 もう、ジェネシスは、こういう演出一つから繊細で上手いです。
 ここぞ! という時だけ使う。
 
 この 「ワビ・サビ」 は日本的ですらあります。
 
 バリライトに関しては、また次の記事でしつこくやりまーす [手(チョキ)] 
 
 
 
7分30秒
 
 いよいよフィルがドラムの前に座り、インプロビゼーションワールドへ。
 こっからの緊張感は半端ないです。
 ここのみならず、全編で素晴らしいのが、ラガーシャツでいかにも
 イギリスのお坊ちゃまっぽい、キーボードの
 
 「トニー・バンクス」
 
 彼のキーボードがこの組曲の主役なのは明らかです。
 プレイの精度も高いのでしょうけど、彼の創る旋律がとても美しいです。
  
 もちろん、フィルとチェスタートンプソンのドラムデュエットも絶好調 
 信じられないシンクロのまま、どんどんクライマックスへ向け、テンションが高まります。
 
 当時、ドラマーを志していたボク。。
 スティックを買い込んで、 そばがらの枕をスネア代わりにして、
 この曲に合わせてチェスターのドラムのコピーを試みる変な事をよくやってました[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 ところが、どうしても途中で上手くいかなくなる。。。[バッド(下向き矢印)]
 
 当時は、、フィルがドラムを叩く、、、知らなかったんです。。。
 ドラムがツインになったので、枕ドラムがうまく合わなくなったんですね。。。 
 
 
 
一番演奏がクライマックスなところで2つ目の動画へ。。[ふらふら] 
 
 ここからのトニーバンクスのキーボードの旋律は誠に 「美しい[ぴかぴか(新しい)]
 恍惚状態のまま、天界に向けて昇天していきます。
 
 
 afterglow の美しくて静かな旋律
 動から静へ、あまりにもドラマティックな展開。。
 
 最後再び盛り上がりを見せ始めエンディングへ 
 
 なんとまたフィルはドラムへ!!
 
 本当に忙しい男だ。
 きっと何かやってないと落ち着かないに違いない。。[わーい(嬉しい顔)]
 
 
 
こんなところです。 如何でしたでしょうか??
 
この曲は本当にすごい曲だと思います。
 
ジェネシスのライブではその後もほぼ毎回、
ツアーでセットリストに必ず入るんですよ 。 
 
日本武道館でこの曲を生で聴けた時は本当に感慨深かったです。
 
 
 
その日もなんと 3月14日 なんです[exclamation×2]
                 (3/14の記事の猫のところ、、見てね。)


ホワイトデーにはあまり縁がないヨシゾーですが、、
3月14日には縁もゆかりも相当あるようです [るんるん] 

その武道館のお話はまた次回に。。
  
 
 
 
この思い入れ深い「組曲」
今でもボクはしょっちゅう聴きますよ。..

聴くと、ディープにのめり込む&完璧、頭がぶっ飛んで 
やばいことになってしまう、少しやっかいな曲です。

ボクは大学生の頃、生意気にも車で通学してまして、
車の中でこれをかけると、ハンドルを握っているのを忘れてしまう
やばい瞬間が何度もあって、
それによって危ないシーンが幾度かありました。。。[あせあせ(飛び散る汗)] [わーい(嬉しい顔)]

                                       (こえ~~
[ドコモ提供]

なので、車でこれを流す行為は今でも一切やっておりません。
 
 
 
気に入って、CDを買おうと思ったあなた!!
 
車の中では絶対聴いちゃいけませんよ[exclamation×2]
 
 
 
それではみなさん! 良い日曜日を!!  [手(パー)]
 
 
[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)] 

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

ヨシゾー99

ゆきママさん! nice! ありがとうございました!!
by ヨシゾー99 (2013-03-17 19:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0