So-net無料ブログ作成

ヨシゾーさんリコメンド! 「魂の名演」 フィルコリンズ [魂の名演]

皆様、こんばんは!

画質がいまいちで申し訳ございませんが、[もうやだ~(悲しい顔)]

昨日の続きでお楽しみください[るんるん]

  フィルコリンズ 「ススーディオ(Sussudio)」

全米NO1に当然なりました[手(チョキ)]  
80年代洋楽ファンには言わずと知れた名曲。
アースウィンド&ファイアでおなじみの「フェニックスホーンズ」
を従えて、かなりかっこいいです。

このライブのDVDはこちら!

imagesCA8VMZ2B.jpg

、、、[あせあせ(飛び散る汗)] これは懐かしのLDですな~、、、時代が時代なんで仕方がない。。。
ボクが最初に買ったのもVHSでした、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
平成生まれの方がこれ見たら 「・・・???[雪]」 ですな。。
[ー(長音記号2)]

このツアーのベースになったアルバムがこちら。

imagesCAERNQ32.jpg(顔!!この方のジャケットはみんなこんな感じ、、)

「バット・シリアスリー」

この頃の彼の世間のイメージは、一言でいうと  「面白いおじさん[るんるん]
芸達者なので、実際コメディアンのようなこともやっておりましたね。

でも! 彼の本職は  「ドラマー[exclamation]

ヨシゾーさんの好きなドラマー、ベスト3にも入っております[るんるん]

ちなみにランキング
    1  (故)ジェフ・ポーカロ (TOTO)
    2     スティーブ・ガッド
    3     フィル・コリンズ

というところでしょう。 (時々、、変わります[あせあせ(飛び散る汗)]  1位を除いて、、)
スティーブガッドは、前回のこのシリーズで取り上げましたね。
1位のジェフ・ポーカロは、非常に思い入れ深いドラマー[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)](涙)
また、後に「ルーツを探る」シリーズで取り上げます。。。

彼の 「スーパードラマー」 な一面は後に 「ジェネシス」 で、取り上げますよ!

話、それましたが、そのフィルが、「俺もさ、、シリアスな時もさ、、あるんだぜ[バー]、、」
というコンセプトで出したのがこのアルバム。
その前の「ノージャケットリクワイアド」の方がどっちかっていうと
ヨシゾーさんは好みですが、
こちらのアルバムも超お勧めです[るんるん]

このツアーのこのDVDは、本当に「最高[手(グー)]」です。
ライブも当然、フィルのソロでの集大成がぎっしり詰まっていて、
かつ、演奏も最高なのですが、もっと最高なのが
その日のベルリンの5万人の「お客さん」。
ライブを作り上げるのは、演者よりもむしろ聴衆なんだな。。。。
と、改めて考えさせてくれます。

この後、いきものがかり、愛媛「ひめぎんホール」のライブを
こちらでレポートしますが、その日の公演が、
ボクの記憶では昨年のツアーでの「ベストライブ」
お客さんがね、やはり最高でした
[ぴかぴか(新しい)](わたしもね、、、ちなみにいますよ!、、はい、、。) 

一体感最高です! 5万人の両手ワイパーを特にご覧頂きたい!!
曲はダイアナロスの「シュープリームス」のカバー
「恋はあせらず」
と、メドレーでつなげるのは、これもモータウンのフィル的なオマージュ
「トゥーハーツ」

最高に楽しいです[ぴかぴか(新しい)]
テンション上がりますよ![グッド(上向き矢印)]

画質が良くないのが、、チト残念[もうやだ~(悲しい顔)]

実際のライブはこのメドレーの後が、最初の、、、、(いくよ!)

「あーーーーーーー!!

すっすっすーでぃおー!」 

  

     「おっおーー!![わーい(嬉しい顔)]

 です[ー(長音記号2)][あせあせ(飛び散る汗)]

良かったら、もう一回続きで観て、大声で歌ってね[わーい(嬉しい顔)]

では、皆さんおやすみなさい[夜] また次回の更新で。


あ、、、、次は 「いきものがかり」 四国篇⑥ですよ^~~!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

よしぞーだよ(^^)

てすとだね
by よしぞーだよ(^^) (2013-01-16 23:18) 

NO NAME

てすとだね
by NO NAME (2013-01-16 23:20) 

NO NAME

これもテストなのだ
by NO NAME (2013-01-17 17:32) 

NO NAME

しつこくてすとなのさ
by NO NAME (2013-01-17 17:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0